ファンクラブ


ちふれAS エルフェン埼玉ファンクラブ規約

第1 条<名称>

この会の名称は、ちふれAS エルフェン埼玉ファンクラブ(以下「ファンクラブ」といいます)と称し、ファンクラブ事務局(以下「事務局」といいます)を設置し運営に当たります。

第2 条<目的>

「ファンクラブ」は、ちふれAS エルフェン埼玉を応援することを通して、女子サッカーの普及、育成、活動を支援することを目的とします。

第3 条<個人情報保護方針>

「ファンクラブ」会員の個人情報については、ちふれAS エルフェン埼玉オフィシャルホームページに記載の「ちふれAS エルフェン埼玉プライバシーポリシー」に順じます。

第4 条<会員>

1. 本規約を承認の上、入会を申し込み、「事務局」が入会を承諾し、年会費をお支払い頂いた方を会員とします。申込みにあたって、申込み者が以下の各号に該当する場合には当会は入会を承認しないものとします。

(1) 第三者へのチケット転売または譲渡を目的として申込んだ場合。

(2) 暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属する場合および暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者と関係していると合理的に判断される場合。

(3) 申込み者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合。

(4) 過去に規約の違反等により、当会の入会が取り消された場合または退会処分されたことがある場合。

(5) 入会申込みの内容に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合。

(6) その他、会員とすることが不適当であると「事務局」が判断する場合。

2.入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認めないものとします。

3.同一個人で複数の会員登録はできません。また、18 歳未満の入会申込みにあたっては、親権者の同意が必要です。

第5 条<会員の種別と会費>

本ファンクラブには以下の種類があります。

(1) キッズ会員 年会費1,000 円

(2) レギュラー会員 年会費3,000 円

(3) ゴールド会員 年会費5,000 円

(4) プレミアム会員 年会費20,000 円

第6 条<会員証>

1. 会員には、会員証を発行します。会員証は会員本人のみが利用でき、第三者に会員証を譲渡、貸与することはできません。

2. 会員証を破損及び紛失等で、再発行する場合は、所定の再発行手数料が必要となります。

第7 条<有効期間および継続>

1. 会員資格の有効期間は、当年2 月1 日~翌年1 月31 日までとします。

2. 会員の継続は、毎年事務局指定の方法で申込み、年会費を納めることにより、継続されるものとします。

第8 条<年会費>

1.「ファンクラブ」の年会費を現金にてお支払いの場合、入会の際に領収証のお引き渡しを致します。納められた年会費は「ファンクラブ」に帰属し、いかなる理由があろうとも年会費は一切返却できません。

第9 条<会員の権利等>

1. 会員は別途定める網要に従い恩恵を受けることができます。

2. 会員は「ファンクラブ」の資産等について何らの権利も請求権もありません。

第10 条<変更>

1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、

 変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第11 条<退会>

会員は有効期間内でも、本規約を解除し退会することができます。ただしこの場合、支払い済みの年会費等について、「事務局」は当該会員に対して返還の義務を一切負わないものとします。

第12 条<会員資格の喪失及び賠償義務>

会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。また会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、

これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。

(1) 当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること

(2) その他、この利用規約に反する行為をすること

第13 条<会員情報の取り扱い>

1. 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。

(1) 法令に基づき開示を求められた場合

(2) 当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合

2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の

 確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。

3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供( 広告を含みます) を行うことができるものとします。

第14 条<本規約の改定>

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約( 以下「補充規約」といいます) を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイト

に掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

第15 条<準拠法、管轄裁判所>

本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16 条<免責>

1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、

 当社は一切責任を負わないものとします。

2. 当 社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。


規約に同意する